藤 井 大 輔 様& 泉 美 様

会場 ナタリーミュージアム
挙式スタイル 神前式
テーマ とにかく楽しく!

お二人からのメッセージ
挙式は「福山八幡宮」、披露宴は「ナタリー ミュージアム」を希望していましたので問い合わせをし、そこでティアラ(旧カリヨン)の下江さんを紹介してもらいました。
当たり前ですが、結婚式について全く分からなかったので、とても緊張しましたが、挙式日だけは10月10日の大安にと思っていました。
下江さんは笑顔がとても可愛いらしく親切に教えてくださり、あまりイメージの沸かなかった結婚式に対してすごく楽しみにさせてくれました。でも突然の妊娠発覚により、当初の結婚式の予定より約5ヶ月も早め、5月24日にすることになりました。
大変なご迷惑をおかけしたにもかかわらず、嫌な顔ひとつせず本当によくしてくださいました。
結婚式の準備も約5ヶ月早くなったわけですから、実際の準備期間は1ヶ月半…毎週のようにカリヨンへ足を運ぶ私に2時間以上の時間を割いてくださいました。私と彼は元バスケ部で共通点があり、そんな話をしてると「私もバスケ部でした!」と。
私と一つしか変わらず地元が近いこともあり「試合で会ってるかもね〜」と一気に親近感が沸きました。
準備期間は1 ヶ月半、下江さんにお会いしたのは約5ヶ月前ですが、長い間お付き合いさせてもらってるかのように親しくさせていただきました。あっという間でしたが、無事結婚式を挙げることが出来ました。
これもすべて下江さんを始め、ティアラスタッフの皆様のお陰だと思っております。
最高の一日をありがとうございました!下江さんが担当で良かった!心からそう感じています。



ウェルカムスペース
思わず食べたくなるようにデコレーションされた
ウエルカムボードはご友人からのプレゼント。
また大輔さんのあだ名は「ルパン三世」。
ウエルカムドールはルパン&不二子でお出迎えしました。



衣裳 (ドゥラローズナカモト)
ホワイトドレスは、ふんわりキラキラと可愛らしく。
カラードレスはレザー素材のカッコイイ赤のドレスをセレクト。お母様も一目惚れでした。



サプライズエスコート
新婦中座のエスコートはご友人のお二人と仲良く手をつなぎ、新郎中座も兄妹で腕を組み、お色直しへ。
そしてエスコートしていただいた三名は、偶然にもお名前が「まりこさん」。プチサプライズになりました。










担当プロデューサーからメッセージ
挙式当日は、あいにくの曇り空でしたが、お式が終わり写真を撮る際は、すっきりとした晴れ間ものぞき披露宴会場へ。
パーティー入場の直前にお父様をこっそりお呼びして、
泉美さんより一緒に入場したい事を伝えていただきました。
びっくりされながらも、色々な事を思い出し、ゆっくりと大輔さんの待つ会場へ。

最初からとても感動したシーンでした。
受付をしてくださったご友人にサプライズで乾杯の発声をしていただき、和やかになったり、ゲスト全員でのキャンドルリレーでは、「ここにいるすべての皆様の幸せがずっと続きますように・・・。それが私達ふたりの幸せとなります」と願いを込め一斉に吹き消し、願いを封じ込めました。
結婚式の2日前、大輔さんから「実はサプライズをしたいんだけど!」と相談を受け、その場で内容が決定。大輔さんからのサプライズは、チョコペンで「泉美へ 幸せにします! 大輔」と書かれた一言のメッセージには強い気持ちを感じました。

もうすぐ産まれてくるお子様と三人でとにかく楽しい暖かい家庭を築いてください。


CLOSE