笠原 聖史さん&弥生さん

会場 ナタリーミュージアム
挙式スタイル 人前式
テーマ みんなで楽しめる
アットホームな結婚式
テーマカラー ピンク

お二人からのメッセージ
雰囲気も良く、料理も美味しいお気に入りのレストラン。「ナタリーミュージアムで結婚式を!」と決めていました。最初はナタリーミュージアムに直接問い合せをしました。そこでティアラを紹介して頂き藤本さん村上さんとお会いしました。
打合せは藤本さんが担当してくださいました。雑誌などではみていてもなんとなくのイメージしか持っていなかった私達にどんな式にしたいかや、ドレス・引出物・装花など本当に細かくイメージを聞いてもらい、悩んだ時には色々なアドバイスをくださりとても丁寧に対応して頂きました。藤本さんとは同じ岡山県の出身という事もあり話も弾み打ち合せも楽しくリラックスして出来ました。また、「鐘を鳴らしたい」と言う彼のたっての希望にも素敵な鐘とアーチを探して頂き感動しました。親族・友人にとても好評で彼も大満足でした!
式後はみんなから「2人らしい式だったね」と言葉をかけてもらう事ができ、沢山のワガママに本当に親切、丁寧に対応してくださり感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に素敵な式と披露宴が出来ました!藤本さん村上さん、そしてティアラの皆様、本当にありがとうございました。





担当プロデューサーからメッセージ
「これはやりたい!」とイメージは固まっていたおふたり。それをふくらましながら打ち合わせはスタート!
明るく楽しいおふたりとの時間は毎回あっという間でした。
当日の会場内、数々の演出を彩ったのが弥生さんの手づくりアイテム。こだわりの衣裳に合わせ作られたブドウをモチーフにしたブーケブートニア。そしてウエルカムボードやリングピローなどの小物から祝福のリボンシャワーまで全てが
手作り!またウエディングケーキのてっぺんに使用したカステラは聖史さんの職場であるお菓子工場で作られたもの。それを手づかみでシェアリング!ご友人の騎馬に乗って中座など大胆なおふたりの演出で会場も大盛り上がり!

聖史さんからのリクエスト「二人で鐘を鳴らす!」こちらも王子と姫の様なおふたりにピッタリのワンシーンに。
細部までこだわったオリジナリティー溢れる結婚式となりました。




CLOSE